プロフィール

meg3epo

Author:meg3epo
epoと申します、よろしくお願いします~。
エコクラフトの籠や布バッグなどをはじめ、手作り大好きな二児の母です。
ストレス解消には何か作ることが1番~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ゆめひもフレンドシップ

紙ばんど と エコクラフト のための クラフト ネットワーク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード
まとめ

「青い花」

安房直子さんの「青い花」
青い花 (岩崎創作絵本)青い花 (岩崎創作絵本)
(1983/02)
安房 直子

商品詳細を見る


子供の頃に図書館で見つけて、すごく気に入ってたお話です。
作者が誰かとかも知らなかったし、他のお話で好きだったな~と思う話が、同じ作者だったことも、知りませんでした。

子供が小さい頃、自分も絵本は好きだったから、子供のため、というか、自分も好きな絵本を堂々と買える~と、結構絵本は買ってました。

子供が小学校に入り、読み聞かせのボランティアに参加し、いろんな本を調べてるうち、懐かしい本に再会。
私が好きだった話は、安房さんの話が多かったんだ~!!と知りました。

何でだろ!?と思ったら、手芸に関係するもの、、、レース糸、ボタン、裏地などが多く出てくる。
色の表現が素敵で、ただ単に「○○色」じゃなく、その背景のものまで想像させる。
そんなところに魅かれてたのかな~と自己分析、、、。

で、最近またふと安房さんの本を読み返す。

「青い花」は気持ちをこめて作ってたものが、急に流行り忙しくなり、いつの間にか気持ちのこもらない物を作ってしまってた自分を恥じる、というようなとこが、とってもドキンとさせられる。

何を作りたいんだろう~!?と迷った時や、何がしたいんだろう~という時、ふと思い出すのでした。

あ、私が今悩んでたり、迷ってるわけではないですが。
私の中では何かふと、連想ゲームのように、次々と浮かんでしまったのでした。




スポンサーサイト

お気に入り絵本

今日は長男の高校入試。
ずっと緊張しっぱなしで、しょっちゅう腹痛おこしてたので、当日無事に行かれただけで、もう「よし!!」って気持ちです。

結果はどうあれ、緊張やプレッシャーとの戦いを経験して、一つ成長したことでしょう、、、。

で、、、帰ってきて「終わったぁ~」と、ハイテンションで友達の家に遊びに行きました
本当は塾あるんだけど~><
入試終わった日に、行くわけないな~とは思ってたんだ、、、。

それを見た次男「俺も休もう~」、、、あんたは行け!
それならせめて送って~と言うので、仕方なく送迎。

塾行ってる間の時間、家に帰っても忙しないので、家には帰らず本屋さんにいきました。

久しぶりに買った、、、絵本とキャラクターがいっぱいの雑誌「MOE」
MOE (モエ) 2013年 03月号 [雑誌]MOE (モエ) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/01)
不明

商品詳細を見る


表紙の「はらぺこあおむし」は子供が小さい頃、何度読まされたか、、、。
エリックカールの絵本は好きで、何冊も持ってますが、これがやっぱり1番たくさん読んだな。

おいしそうなページがある絵本が大好きです、、、。
子供の頃の印象に残ってるページって、おいしいそうな物ばっかだ~。



あと、特集でこの春公開の映画「オズ はじまりの戦い」の載ってました。
見にいきた~い。
OZはずっと大好きなの~。

この春は忙しいから、見に行けるだろうか、、、!?

久しぶりにまたいろんな絵本を見たくなりました。

作風

大人になって「そういえば子供の頃、好きだった~!!」ってものを思い出し、懐かしくて、また見たくて、、、。

でもそれって、本当に私が好きだったの!?って思うこともある。

私には4つ上の姉がいますが、たぶん姉の影響がものすご~くあるんだと思う。
ちょっと背伸びした感で、姉が好きだってものを真似っこしてたのかもって思う。
本でも、音楽でも、、、。

でも、やっぱり好きなものは似てるんだよね。姉がきっかけではあるけど、やっぱり私も好きな世界なんだろうな~。

って、、、何故こんなことを書いたかと言えば、、、
姉のブログ見て「マザーグース」のことや、「フェアリーカード」の話なんかが出てきたので「おぉ~!!懐かしい!!好きだった!」と反応しちゃう自分がいたのでした。


「マザーグースの絵本」挿絵が好きだった。
マザー・グースのうた 第1集 おとこのこってなんでできてる おんなのこってなんでできてるマザー・グースのうた 第1集 おとこのこってなんでできてる おんなのこってなんでできてる
(1975/07/23)
不明

商品詳細を見る

あと「世界の名作」に載ってた「オズの魔法使い」の絵や、「ぐるんぱ」の絵が同じ人の絵とは知らずに、大人になってどれも「堀内誠一」さんの絵って知って、「私は堀内誠一さんの絵が好きだったんだ~」と驚いた。
ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)
(1966/12/15)
西内 ミナミ

商品詳細を見る
オズの魔法使い (世界の名作)オズの魔法使い (世界の名作)
(2001/05)
ライマン=フランク=ボーム

商品詳細を見る


大人になって出会った絵本作家さんでは「みやざきひろかず」さんが大好きです。

あとは短編のお話で、好きだったお話がいくつも「安房直子」さんの話だったとか。

作品を先に見てて、なんか好きだな~といつも思うものが、実は同じ人のだった、、、。

私もそんな感じに、作風が誰かに伝わるようになったらいいな~と思うのでした。
「あ、またこの人のだったんだ~。」って。

「作風」「個性」「その人らしい」ってのに憧れます、、、。


結局、何が言いたいのかよくわからなくなりましたが、、、
久しぶりに絵本でも見ちゃおう、、、。


ぬいぐるみ

少しづつ物を減らしたい、と常々思ってますが、なかなか減らない、、、。

今年は秋にフリマに出ようかな~と思ってたら、ちょうどいいお話が。
来週・20日(月)室内のフリマに参加しま~す。

着れなくなった子供服、うちに眠ってる雑貨、、、サンプルやイベントの残りの籠、、、、
捨てるより、だれか使ってくれるならその方がいいもんね。

うちの中いろいろあさってて、ぬいぐるみの山が気になり、クレーンゲームとかでとったぬいぐるみとか出してみた。
ぬいぐるみ1

そしたら出てきた、きったないソーナンス、、、。
ぬいぐるみ2
これはもう10年以上前に、タオル地で私が作ったんだ~。
主人が単身赴任するんで、部屋が殺風景だとさびしそうだから、抱き枕ソーナンス、、、。

単身赴任後、家に戻ってきてからは、子供たちが使い、もうボロボロ、、、。
しみだらけだし、穴あいた所はばんそうこうみたいに補修した。
もういい加減いらないだろう、と思い「捨てていい?」と聞くと、みんな「これはダメ」だって。

きったないんだけどなぁ~、、、。
まぁ、作った本人としては、それだけ気に入っててくれるのは嬉しいですがね。

ぬいぐるみ3
これは何年も相方を待ってる子、、、。
軍手人形の「ぐりとぐら」、、、ちゃんと2匹作るつもりだったのに、1匹作って満足して、そのままもう何年、、、。
一人でごめんよ~って思うが。

で、青いのはぐり?ぐら?
どっちだっけ、、、。




絵本のお話

昨日、「なないろの花びら」の話を書いたところ情報をいただけ、絵本に辿りつけました。
ありがとうございました。
正式には「七いろのはなびら」でした。

本の表紙と内容がわかりました!!
私はドーナツと花びらの記憶以外、「へ~!!こんな内容だったんだ~!」と思いましたが、姉は大喜びです。
絶版になってるし、横浜の図書館にはないので見れないのが残念でしたが、それでもよかったです~。

このあと、ほかにも子供の頃ずっと好きで、大人になってから買い直した絵本を見てみました。

おっとあぶないおっとあぶない
(2003/11)
マンロー リーフ

商品詳細を見る

みてるよみてるみてるよみてる
(2007/07/25)
マンロー・リーフ

商品詳細を見る


他には「コロボックルシリーズ」「ももいろのきりん」「いやいやえん」「マザーグースのうた」「はんぶんのおんどり」「マックスとモーリッツ」、、、まだまだたくさんありますが、、、長くなるので。


子供に絵本を買うようになって、絵本の魅力に再びはまり、随分たくさん絵本を買いました。
小学生になって、せっかくいろいろな絵本があるし、みんなに教えてあげたいな、、、と学校の「読み聞かせ」のボランティアに入りましたが、ある程度続けてくいると、ただ単純に「好きな本を子供たちに読んであげたい」と思う気持ちだけではダメな、いろいろなことがあり、絵本を楽しく読めなくなり辞めてしまいました。

でもやっぱり絵本は好きですし、子供の頃に出会った本ってすごく大事だと思うんですね~。

何年か前に、好きな絵本作家さん「みやざきひろかず」さんの原画展に大阪まで日帰りで行きました。
その頃にしては随分思い切った行動でした、、、。子供はまだ小さかったし、主人に子守りを頼んで丸1日家を空けることはあまりなかったし、、、。
でも行って良かったです。
このことは今の手芸活動につながっています。


今は、見たい!行きたい!と思うとどこでも行ってしまいますがね、、、。
何がどこでつながるかわからないし、見たい時に見れる状況にあるということは、今私に必要なことなんだ~!!
と勝手に解釈しております。
そのかわり、どうもがいてもムリな時は、すぱっとあきらめますよ。

、、、いろんな絵本がまた見たくなりました。



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE